プロゴルファー松山英樹がアメリカツアー初優勝!素晴らしい事だが、これって号外出すほどの事なのか(笑)松山英樹がアメリカで勝つのは当然のことだと思うのだが・・・(笑)

スポンサーリンク

 2日、都内のある駅前を歩いていたら報知新聞の号外が配られていた。その号外の内容は、日本時間早朝に結果が出たアメリカ男子ゴルフツアーの「メモリアルトーナメント」での松山英樹の優勝を伝えるものだった。

 すでにテレビやネットで報じられていたので知ってはいたが、あらためてこうして新聞の号外という形で見せられて、少し違和感を感じた。というか、マスコミの意識はこんなものなのかと驚いたというのが正直な気持ちだ。

 感じ方は人それぞれだと思うので、ここでは自分自身の勝手な言い分だけを書かせてもらいます。

 号外を発行するようなレベルのニュースなのか!? これは松山英樹の米ツアー初優勝がニュースに値しないと言っている訳ではありません!

 号外というものの位置づけが新聞社の中で、どのような事になっているのか解らないが、自分が号外というものに抱くイメージとは少しかけ離れているような気がしてならない。

 松山英樹のアメリカツアー初優勝は、タイトルにも書いた通り大変素晴らしい事だと思う。自分もゴルフをやるし、観るのも好きだ。国内のトーナメントはさておき、アメリカツアーをはじめ海外でのメジャートーナメントもタイミングが合えば中継を観ている。ツアーのレベルの高さもテレビを見ていただけでも十分理解出来る。そんなハイレベルな場所で優勝したという事自体、尊敬に値するし、手放しで喜ぶべき事だと思う。

 ただ、そんなレベルの高い海外での試合でも、松山英樹は十分に通用する選手だと以前から思っていた。だからこそ、今回の新聞の号外に違和感を強く感じるとともに「日本のマスコミの意識ってこの程度なの!?」と思わずにはいられない(笑)

 一昔前なら(って、どれくらい前よ?というツッコミは勘弁してくださいw)、日本人が海外で活躍すれば、トップにはなれなくても、それはそれで騒がれたし、喜ばれもしただろう。だが、ここ数年、ゴルフだけでなくメジャーリーグ、サッカー、テニスなどありとあらゆるスポーツで日本人の活躍が目立つ。というか、もう普通に世界のトップレベルで戦っている。

 この戦っているというのがキモだ!
 

 メジャーリーグなら野茂から始まりイチローや今年から海を渡ったマー君まで。サッカーなら中田英寿を筆頭に長友、香川、本田。テニスの錦織。そしてゴルフでも世界の青木から、はじまり丸山茂樹、今田竜二。女子では岡本綾子、宮里藍らと、多くの選手が活躍しているだけでなく、当たり前のように結果を残している。

 そんな中、久しぶり(正確には4年ぶりですか)の米ツアーでの優勝とはいえ号外が出された今回、どう考えても日本のマスコミが、自分のような素人でも、もう日常的にごく当たり前の事ととらえている日本人選手の世界的な活躍を、どこかピント外れで、ちょっとトンチンカンな意識で捉えているような気がしてならない。
 

 もう日本人が世界的なレベルの大会に参加する事だけに意義を見いだしたり、参加しているだけでほめられている時代はとっくの昔に終焉を迎えているのではないか!?

 そもそも日本人だとか、外国人だとか、そんな区別は必要ないでしょ!?

 だいたい、こんな号外まで出して大騒ぎすればするほど、松山英樹が本来の実力以上のことやってしまった! だからこそ号外まで出して大騒ぎしなきゃいけない!! 要するに選手の実力を過小評価していたのではないか!? と勘ぐりたくもなる(笑)

 もし、そうだとしたら、選手にとってはこれほど失礼な話はないでしょう・・・。

 話がそれるが、そもそも新聞社が号外を発行する意義とか意味というのはあるのだろうか? ここでは、報道機関として情報をいち早く世間に伝える使命がある! という大義名分はさておき、余計なお世話だが、号外を発行する事で新聞社にビジネス(金儲け)として、どのようなメリットがあるのだろうか?

 号外を見るたびに思うことだが、記事としての内容は薄く、これといって新たな事実が掲載されている訳でもない。かといって、ネットやテレビに勝るほど速く伝えられている内容でもない(笑)

 ビジネス的にどのようなメリットがあって発行するのか聞いてみたいところだが、駅前で号外が配られるたびに群れをなす人たちがいる訳だから、号外の存在価値はあるのかもしれなし、新聞社としての宣伝効果もあるのでしょうね(笑)

 でも、すでにテレビやネットで見聞きして知っている情報を、薄っぺらな内容で伝えている号外で見せられると、新聞社のメリットよりもデメリットの方が大きいような気がするのは自分だけでしょうか・・・(笑)




コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました