今回のヘッドホン祭、入場方法や販売方法が改善されていていい感じ! ただカスタムIEMの申し込み方法については…。

スポンサーリンク

 ヘッドホン祭に行って来た。今回も大盛況だったね。今回は運営側が少しは考えたみたいで、前回に比べて入場はスムーズ、物販も整理券配って時間帯ごとにわけられて、何もすることなく行列を作り時間を無駄にすることもなかった。指定された時間までは自由にブースを見て回れるというのはいいね。

 ただ、ヘッドホン祭のカスタムIEM注文のための整理券方式には、誤解を招くような案内もあったようで、ちょっともめていた人もいたようだ。自分も事前にHPを確認していったのだが、自分の認識と主催者側の想定していた事に隔たりがあったようだ。

 ヘッドホン祭のカスタムIEMの整理券方式は、自分としては、まず整理券をもらった段階でインプレをとるための時間枠を指定してもらうだけなのだと思っていた。しかし実際は、整理券をもらうとそのまま中に通され、すぐに注文用紙を記入させられ、基本的にはその場で会計も済まさなければならなかった。

 各社のブースで試聴した後、最終的にどのカスタムIEMにするかを決めようと思っていた自分には、どんなに早く会場に着いて整理券をもらったところで、結局は試聴を終えてから戻ってきて、そこから注文票を記入した後にインプレ採取の時間枠を指定されるので、早く行った甲斐が無くなる。

 試聴を先にしたい人にもインプレ採取のための時間指定と同時に料金も先払いさせるのでは、試聴した後、やっぱり今回は購入を見送ろうとなる人だっていると思うのだが、その際は返金に快く応じてくれるのだろうか?
 




コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました