ハイレゾ音源配信サイト「e-onkyo」でイタリアの名門ジャズレーベル「ALFA MUSIC」の52作品を期間限定でディスカウントセール! レコード屋のワゴンセールみたいで楽しいぞ(笑)

スポンサーリンク

 ハイレゾ音源配信サイト「e-onkyo」でイタリアの名門ジャズレーベル「ALFA MUSIC」の52作品を期間限定でディスカウントセール! そのお値段は、なんと驚きの1,000円!!

 これは、ありがたいですね! とかいいながら、実はこのレーベルのこと、よく知らないのですが・・・(笑)

alfamusic

 イタリアには仕事でしょっちゅう行っていたわりには、滞在中は意外と音楽とは無関係の生活を送っていたため「名門ジャズレーベル」と言われてもピンとこないのですが、世界的ヒットを記録したピアノ・トリオの名盤、アンドレア・ベネベンターノ「TRINACRIA」をはじめとする52作品が、今回のセールの対象です。

 それぞれのタイトルが、 WAV 96kHz/24bit と flac 96kHz/24bit から選択でき、どちらも1,000円で配信されています。

 すでに今日14日からセールは始まっており、来年の1月15日までの期間限定です。

 これまでに配信されているハイレゾ音源は「e-onkyo」に限らず、アルバムならば安いもので2千円台後半から3千円台、高いものでは4千円台に届くものまであることを考えれば、このセールはかなりお買い得ですね。

 まあ、いくらお得だと言っても「何の知識もない音源を買うのって、どうよ?」と思われる方もいらっしゃるでしょうが、自分は昔からレコードやCDでこうした何の知識もない音源を買ってるんですよね(笑)

 自分が知っているアーティストやレーベルだけで音源を選んでいると、どうしても聴く音楽が偏ってきますし、気づけはいつも同じようなものばかりをローテーションで聴いちゃうことになります。これでは新しい発見なんてないですよね!?

 ですから昔から、国内、海外を問わずレコードショップのワゴンセールで売られている500円から1,000円程度の、見たことも聴いたこともないような音源を買っては聴いてみています。

 もちろん、いくら安いと言っても大切なお金を払って買うのですから、そこはやはりそれなりのサイトとかがお勧めしてくれる、それなりのレベルと思われるものをとりあえず買っておけば、大きなハズレもなく安心なのではないか!? と(笑)

 レコードの時代から内容はさておき「ジャケ買い」する方達も多いし、自分自身もそんな「ジャケ買い」したものを聴いてみたら、意外や自分の好きな音楽性のものだったりして、ちょっとした感動を覚えたこともあります(笑)

 まだまだ高価なハイレゾ音源が、期間限定とはいえ1,000円というディスカウントプライスで売られているなんて、夢のようです(笑)

 この期間限定セールは、いわば「配信サイトのワゴンセール」ですね(笑)




コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました