【電車内のおかしな人々】優先席を巡るトラブルについて考えてみた。さすがに包丁を振りかざすのはまずいけど、気持ちは解らないでもないような・・・(笑)

スポンサーリンク

 9日、JR京浜東北線の車内で、優先席でタブレット端末を操作していた客を注意したが、聞き入れられず包丁を振りかざした男が、たまたま乗り合わせた非番の警察官に取り押さえられる事件があった。

 これについて、自分なりに少し考えてみました。

 さすがに包丁を振りかざすのはまずいでしょうけど、正義感から注意したのに、逆ギレされたり、無視されたりと、正しいことをしているほうが不愉快な気分にさせられることは多々ありますよね。

 きっとみなさんも似たような経験があると思います。

 今回、優先席でタブレット端末を 操作していたのは若い男性だったようですが、自分がよく見かけるのが優先席に座るのが当然と思われる年代の人生の大先輩方の優先席での携帯電話の使用・・・(笑)

 これねぇ、結構見かけるんですよね(笑)

 ホームで電車に乗り込む前から通話中で、電車が到着したから仕方なく通話中のまま乗り込んでくるのなら、ある程度はしかたないかな!? と思うのですが、電車に乗り込んできて優先席に“どっこらしょ”と腰掛けて、それから携帯電話を取り出して通話を始めるジイサン、バアサンの多いこと、多いこと・・・(笑)

 それまで優先席に座っていて、自分よりも人生の大先輩だと思う方達が乗り込んできたから席を譲った方からすれば「こんな非常識な奴らに席を譲るんじゃなかった!」となってしまいますよね。

 それから、もう1つよくあるのが、妊婦さん。

 大きなおなかを抱えて、さらに両手には買い物袋なんか持っていたりすると、こちらも仕事帰りで疲れていても、そこはやはり優先席ですから、席を譲るのは当然です。

 しかし、残念なことに譲っても「ありがとう」の一言もなく、譲ってもらうのが当然! と言わんばかりの態度で席に腰を下ろし、いきなりスマホを取り出して画面に見入る・・・。

 まあ、これくらいならまだ可愛いほうで(笑)、それなりに混雑した車内で、浅〜〜〜〜〜く腰をかけ、ふんぞり返って、人がすぐ前に立っていようがおかまいなしで足まで組んでるアホ、をよく見かけます(笑)

 自分は経験がないので(当然ですが)、こうした座り方が、もしかしたら妊婦さんには一番楽なのかもしれませんが、それにしても、人がすぐ前に立っているのだから足を組めばその足がすぐ前の人にぶつかるし、それで相手のパンツやスカートを汚すことだってあります。

 こんな最低限の常識やマナーも持ち合わせていない人に、妊婦だからと言って席を譲ってしまった自分がバカらしくなってしまうと思うのですが、みなさんはどうですか?

 もちろん全ての妊婦さんや人生の大先輩方が、こんなおかしな輩ばかりだというのでありませんが、それにしても、こうしたおかしな人々を目にする機会が多々あります。

 特に妊婦さんのほうは、これから新しい命が生まれてきて、その親となる人たちな訳ですから、アタマにくるとかそういったことではなく、反対に「こんなおかしなヤツが親になって大丈夫なの? こんな残念な人たちに育てられる子供ってかわいそうじゃない!?」と 人ごとながら心配になってしまいます(笑)

 優先席は、優先されるべき人たちが譲ってもらうのは当然です。ですが、譲ってもらったほうも譲った側が不愉快に思わないような、最低限のマナーは必要ですよね!?

 まあ、こんなところで、こんなことばかり書き連ねている自分も“残念な人”だとは思いますけどね・・・(笑)



優先席
紫月秀
ティー・オーエンタテインメント
2014-06-15


 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました