CONTAX G1 に ILFORD XP2 SUPER 400 で試し撮りした結果

スポンサーリンク

HologonT*16mmF8 と一緒に手に入れた  CONTAX G1 に ILFORD XP2 SUPER 400 を入れて、手元にやって来たレンズを一通り試してみた。

露出は絞り優先AEで、長年の経験を活かし(笑)シーンに応じて露出補正。

FH000003

CONTAX G1 PlanarT*45mmF2

FH000033

CONTAX G1 BiogonT*28mmF2.8

FH000034

CONTAX G1 BiogonT*28mmF2.8

FH000020

CONTAX G1 HologonT*16mmF8

ILFORD XP2 SUPER 400 をカメラのキタムラで当日現像、上がったネガをフジカラーCDサービスでデータ化してもらったものを無修正で掲載してみた。

カメラのAEもほぼ適正露出のようだ。レンズはどれも周辺部まで流れることなく描写されている。

ちょっと意外だったのだが、HologonT*16mmF8 が想像していたほど画角が広く感じない。

データ全般に関して、やはりインデックスプリントを見て感じたコントラストの高さは、想像通りだったが、これはフィルムの特性なのか、データ化した際のスキャナーの性能、設定の問題なのかは判断できないため、後日、自身でスキャンして確かめよう。



コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました